金尾散財衛エ門のエンターティメントは素敵だ!

音楽大好き、芸術大好きの男がつらつら綴るエンターティメント感想記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANA-ナナ-

 NANA-ナナ-

 製作 日本 2005年
 出演 中島美嘉  宮崎あおい  成宮寛貴  平岡祐太  丸山智己 他
 監督 大谷健太郎

 原作は、女子小・中・高生の間で人気沸騰の少女漫画。

 美大に入った昔の仲間と恋人を追いかけて上京した小松奈々と、音楽でメジャーデビューを目指す大崎ナナは、偶然東京行きの新幹線で同席する。名前も年も同じの2人の女の子は、これがきっかけで同居するようになる。上京して間もなく、奈々は地元でつき合っていた恋人と再会するが、彼はすでに、バイト先で知り合った彼女とつき合っていた。奈々の修羅場を見たナナは、奈々の元カレに対して「ふざけるな!」と一喝。だがナナ自身も、心の中に深い傷を負っていた……。  

 歌手のナナ役を演じる中島美嘉は、台詞回しこそ棒読みで演技も固い印象だが、顔の表情を巧みに使い分けている。奈々役の宮崎あおいは、甘ったれで依頼心が強かったが、ナナの心の傷を知って、他人を思いやる女性を見事に演じている。ナナの元カレ役の松田龍平は、かつて一世を風靡した故松田優作の息子。オヤジ譲りのアウトロー的な雰囲気を随所に漂わせている。
 ラブシーンも頻繁に出てくるが、少しもいやらしくなく、いかにも当世の青春を過ごすカップルという印象を観衆に与える。2人が出会った当初は奈々は甘えん坊で依存心が強く、ナナは他人にホンネをさらけ出さず、頑なな女性かったのだが、ストーリーが進むにつれて、奈々は自立した女性として、ナナは少しずつ自分をありのままにさらけ出せる女性として成長していくのがわかる。後腐れのない、さわやかな青春映画である。
 ……それにしても、中島美嘉は、実際にタバコを吸っているのだろうか?あまりに様になっているので、嫌煙派の私は気になって仕方がない。これは松田龍平にも言えることだが……

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

*Trackback

Menu

カレンダー

プロフィール

金尾散財衛エ門

Author:金尾散財衛エ門
音楽・美術・映画など、この世のすべての「美しいもの」と、憲法第9条に代表される「平和」が大好きな、世間一般でいう「ワーキングプア」に所属するしがない中年フリーター。
このBLOGでは、管理人が見たり聞いたりした映画・展覧会・CDの感想をつらつらと綴っていく。
※展覧会の記事は、過去の展覧会についても言及することをあらかじめお断りします。

最近の記事

カテゴリーメニュー

最近のトラックバック

 

最近のコメント

 

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

blogram投票ボタン FC2 Blog Ranking TREview あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。