金尾散財衛エ門のエンターティメントは素敵だ!

音楽大好き、芸術大好きの男がつらつら綴るエンターティメント感想記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にでも秘密はある

 誰にでも秘密がある 

 製作 韓国 2004年 141分
 出演 イ・ビョンホン, チェ・ジウ, チュ・サンミ, キム・ヒョジン  他
 監督: チャン・ヒョンス

 「美しき日々」で競演したイ・ビョンホンとチェ・ジウの映画初共演作品。
 イ・ビョンホン演じる教養あふれるナゾの青年実業家が、チェ・ジウはじめ美人3姉妹と恋愛ゲームを繰り広げる。
 ストーリーはオムニバス形式で進行するが、映画を見ているうちに、この主人公が3人と同時に恋愛を進めていくのがわかるというのがミソだが、ドロドロした展開にならないのがいい。

 女優陣とのベッドシーンも注目だが、主人公が口にするセリフを含め、どこか洒落た雰囲気が漂うのは、2003年に制作された、イギリス映画のリメーク版だからだろう。 ただし、ハリウッド映画や、同じく韓国映画の「ハッピーエンド」「セックス・オブ・ゼロ」などで展開される過激なSEXシーンはほとんど出てこないので、エロ好きにはやや食い足りないかも。
 ストーリー展開より、イ・ビョンホンの男前っぷりとチェ・ジウの三枚目ぶりを楽しむべき映画。「「冬のソナタ」のユジン、「美しき日々」でのヨンス役とはがらりとイメージを変え、勉強はやたらとできるが、やや世間ずれしていて恋愛経験ゼロの女子大学院生役のチェ・ジウは、見ていて思わず「クスリ」とさせられる。のイメージを想像すると肩すかしを食うかも。
 ラストで仕掛けられるオチを含めて、肩の力を抜いて楽しめるラブコメディ映画の佳作。
 

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

*Trackback

Menu

カレンダー

プロフィール

金尾散財衛エ門

Author:金尾散財衛エ門
音楽・美術・映画など、この世のすべての「美しいもの」と、憲法第9条に代表される「平和」が大好きな、世間一般でいう「ワーキングプア」に所属するしがない中年フリーター。
このBLOGでは、管理人が見たり聞いたりした映画・展覧会・CDの感想をつらつらと綴っていく。
※展覧会の記事は、過去の展覧会についても言及することをあらかじめお断りします。

最近の記事

カテゴリーメニュー

最近のトラックバック

 

最近のコメント

 

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

blogram投票ボタン FC2 Blog Ranking TREview あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。