金尾散財衛エ門のエンターティメントは素敵だ!

音楽大好き、芸術大好きの男がつらつら綴るエンターティメント感想記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻井さんの快挙を称える

 かれが成し遂げた快挙を、素直に喜びたい。

 全盲ピアニスト辻井伸行さん、米のコンクールで優勝

  音楽だけに限らず「お稽古事」にはオカネがかかる。
 幸運なことに、彼の実家は資産家だった。だからこそ、彼は音楽に打ち込むことができたといえる。
 普通の家庭だったら、障害者の我が子に「天賦の才」があったとわかったとしても、「お稽古事」をさせようとは思いつかないだろう。
 そういう意味では、彼は幸運だった。
 日本の若手ピアニスト・辻井伸行氏が、身体的ハンディを乗り越え「コンクール優勝」という快挙を成し遂げた。以前、ニュース番組で「盲目というハンディを乗り越えたピアニスト」のことを紹介したことがあったが、それが彼のことだとは気がつかなかった。以前放映された映像を見て、初めて顔と名前が一致した。
 彼がピアノの世界に飛び込んだのは、2歳の時である。おもちゃのピアノで遊んでいて、たまたま母親が口ずさんだメロディーを正確に弾いたことに驚き、ピアノを習わせることにしたそうだ。
 そういえば、彼が自作の作品を演奏する様子を見た記憶がある。
 柔らかい曲調に、彼自身の人柄がにじみ出ている。
 彼が、あの時のピアニストだったんだ。

 「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」は、他のピアノコンクールに比べると、決してステータスが高いとはいえない。優勝賞金は高いが、勝者はコンサート・ツアーを義務づけられ、多数のコンサートを続けていくうちに消耗してしまうからだ。実際、過去の優勝者で大成したと認められるのは一人だけで、他はどこで何をやっているのだろうかわからない「あの人は今?」状態である。
 ピアノに限らず、指揮でもヴァイオリンでも「コンクールで優勝しました。でもそれだけ」という演奏家は珍しくない。いい例がブーニンで、’85年のショパンコンクールで優勝したが、結局国際的な演奏家として認められず、日本国内の一部で熱狂的なファンを持つだけの演奏家になってしまった。辻井氏が、そうならないことを祈るのみである。

 昨日、都内のCDショップに行って驚いた。
 平日日中ということを差し引いても、お客さんがほとんどいない。午後になってお客さんがやってきたが、以前のように店内がごったがえすという風情ではない。
 それでもJ-POPはまだましな方で、クラシックになると「絶望」の2文字しか浮かばない。
 店内で、ブルックナーの交響曲全集を見つけたが、値段を知って驚愕した。11枚セットで、値段が3,000円を切るのである。輸入盤でも、日本で知名度のある指揮者・演奏者のCDはそれなりに高い。その全集は、国内で無名の指揮者とオーケストラの組み合わせだが、数年前では考えられなかった値段である。しかも10年前のライブ録音と、音質は申し分ないのだが。
 「クラシックは高級」というイメージが災いし、世間は不況で購買力が低下しているのに、レコード会社からは「将来有望」と銘打たれた新人演奏家は続々出てくる。よほどの大家の演奏でも、1年後はもう廉価版で再発売される。これはクラシックだけでなく、ジャズなどのジャンルも同じである。
 彼の快挙も、不況のまえでは単なる「あだ花」に過ぎないのだろうか。
 「文化」は消費されるのではなく、保護されるべきものである。
 昔の王侯貴族はその点を理解しており、本業で稼いだ資産を、芸術家に分け与えた。しかしグローバリゼーション時代の資産家は「もっと儲けを!」とばかりに稼いだ資産をマネーゲームに注ぎ込んだ。そういう意味では、18世紀の貴族達の感覚がまっとうだと思うのは、私だけだろうか。

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

*Trackback

Menu

カレンダー

プロフィール

金尾散財衛エ門

Author:金尾散財衛エ門
音楽・美術・映画など、この世のすべての「美しいもの」と、憲法第9条に代表される「平和」が大好きな、世間一般でいう「ワーキングプア」に所属するしがない中年フリーター。
このBLOGでは、管理人が見たり聞いたりした映画・展覧会・CDの感想をつらつらと綴っていく。
※展覧会の記事は、過去の展覧会についても言及することをあらかじめお断りします。

最近の記事

カテゴリーメニュー

最近のトラックバック

 

最近のコメント

 

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

blogram投票ボタン FC2 Blog Ranking TREview あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。